木下製作所はミュージアムやイベントなどの展示装置、情報機器を設計・製作する京都の会社です。

トップページ > 展示装置ギャラリー > フーコーの振り子
Item No.02
地球の自転を実感! 〔フーコーの振り子〕
フーコーの振り子

クリックで画像拡大
地球の自転を目で確認できる装置。振り子は慣性の法則に従って常に一定の方向に揺れますが、時間の経過とともにその方向が徐々に時計回りに回転します。これは地球が(北半球では)反時計回りに自転しているためです。
回転する角度は緯度が高い地域ほど高く、北極点では1日に360度回転します。日本の場合、札幌では1日に約240度(6分間に1度)の角度で動きます。この装置はフランスの物理学者・フーコーが地球の自転を証明するために1851年にパリで行った実験を再現したもので、「フーコーの振り子」と呼ばれています。

展示装置ギャラリー内のイラスト画像の無断転載は固くお断りいたします。何らかの用件で転載を希望される場合は事前にお問い合わせください。