木下製作所はミュージアムやイベントなどの展示装置、情報機器を設計・製作する京都の会社です。

トップページ > メッセージ
代表取締役社長 長谷 孝明

物づくりを通じ蓄積した技術と創造力により社会に貢献する

私たち木下製作所は、創業以来、物づくりを通じ蓄積した技術と創造力により多くのお客様に 喜んで頂ける製品の開発とサービスを提供して参りました。

情報処理機器事業は、ペーパーハンドリング技術を用い、帳票に印刷・印字されたデータを 活用する為のフォーム処理機器、郵送物に関わるメーリング機器・検査機器及び、複合技術を 用いた情報システム機器の開発と製造を一貫して行っております。
私たちの経験と開発・製造力をご利用頂くことで様々なお客様のニーズにお応えし、喜んで 頂ける製品をお届けできると確信しております。

今後共、お客様に対し付加価値の高い製品・サービスを提供できる事業を目指して参ります。


代表取締役社長 弥永 和久

見て・触って・感じていただける製品で、皆様の心を豊かにしたい

私たち木下製作所は、情報処理機器の開発製造により社会の発展に貢献するほかに ディスプレイ事業も手がけております。

科学館、博物館や商業施設など子供からお年寄りまで、見て・触って・感じて いただくアイテムを数多く開発、設計から製作まで一貫して行っております。 これらを通じ、余暇を過ごす安らぎや学ぶ楽しさを提供することで、社会に貢献して いく企業を目指して参ります。

私たちは、ハード面でもソフト面でも皆様の心を豊かに出来る、そんな事業を展開し お役に立っていきたいと考えております。